« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月に作成された記事

2014年4月28日 (月)

また秩父!?

 先週もまたに秩父市に行きました。何をしに行ったのかと言われると、まぁそう言う訳でいつものCD録音です。cd 一週間前とほとんど変わらず西武鉄道の沿線や武甲山の北斜面には残雪がありました。snow
Img_5754_1Img_5746_1Img_5755_1

 さて、今回は現在ピアノチューナーとして日本で一番有名なタカギクラヴィア㈱の高木裕社長が録音スタッフの一員として参加しました。いのピーとの付き合いもコロムビア時代からでとても長いです。いつもの様にピアノを完璧に調整していただけますので、録音はスムーズに進みます。録音終了後の夜は居酒屋で色々と業界裏話で盛り上がりました。up
 ところで、今回は名物の蕎麦を食べに地元で有名な「わへいそば」に行きました。この店名物の「芝桜海老天せいろそば」は既に売り切れていたので、普通の天せいろそばを食べました。もちろんつゆは「くるみ汁」で、大変美味しかったです。delicious
 ゴールデンウィークは観光客が殺到することでしょう。noodle
Img_5808_1Img_5813_1_2Img_5809_1
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年4月19日 (土)

秩父です

 今週は9ヶ月振りに秩父市に行きました。何をしに行ったのかと言われても、羊山公園の芝桜を見に行った訳ではありませんし、また今冬の大雪の被害を見に行った訳でもありません。でも、山の北斜面にはまだ雪が残っていましたけれど・・・。snow
 もちろん、お仕事で行った訳ですけど、その内容はまた、別の機会にご紹介いたします。それで、当然名物の蕎麦を食べたことは言うまでもありません。noodle
Img_5693_1Img_5737_1

| | コメント (0)
|

2014年4月 9日 (水)

優秀録音に選ばれました。

 レコード芸術誌4月号いのピーが録音したCDが新譜月評優秀録音に選ばれました。そのCDというのはチェリストの水谷川優子「魂をこめて」(HERB-019)というアルバムで、同時に準特選盤にも選ばれました。昨年7月に埼玉県秩父市で録音したものでハーブクラシックスからリリースしています。このCDのキャッチは「豪快にして繊細、上品な温もりに満ちたチェロの調べが、作品の核心に迫りながら、聴き手の魂も深く揺さぶる。」というものです。cd
 レコード芸術誌の録音評を引用すると「2013年、秩父ミューズパーク音楽堂での録音。響きの美しいホールの特長を十分に活かして、楽器をのびのびと歌わせている。チェロはほどよい大きさで中央に定位、響きがよく捉えられているが、楽器が大きくなりすぎることはない。ピアノはほんのわずか奥に定位しこれもクリアな音色である。全体に無理のない音作りで音楽そのものが極めてよく伝わってくる。」でした。
 皆様どうぞよろしくお願いします。
001_1Img_4490_1

|
|

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »