« 九国に行ってきました | トップページ | ジャズフルート »

2014年12月 2日 (火)

牡蠣小屋に行ってきました

 初冬のこの季節に食べたいものとして牡蠣があります。それも新鮮な牡蠣を焼いて汁を啜りながら食べる醍醐味を味わいたいということで、友人を誘って食べに行くことにしました。最近は福岡でもビルの屋上に牡蠣小屋が開いていて結構流行っているようですが、そこは水揚げされる現地で食べるのが一番ということで、福岡市郊外の糸島半島の牡蠣小屋を目指しました。糸島半島の牡蠣小屋と言っても、いくつかありますが、この日は糸島船越漁港の牡蠣小屋に決めました。お昼直前に現地に到着すると大雨にも関わらず沢山の観光客が詰めかけていて、どの牡蠣小屋も表まで客が並んでいて、結局一番奥の「カキハウスもっくん」に入りました。ここ船越漁港には大きなな牡蠣小屋が8店舗横に並んでいてそれぞれ300名位収容できるようです。car
 貝の熱い汁の飛びかかり防止のジャンパーを着てテーブルに着いて、牡蠣とホタテとサザエを注文し、網の上で牡蠣を焼いているといきなり身が弾けて熱い汁が飛び散ります。何発か顔を直撃されましたが、これは貝の殻の開く方向を考えて置けば被害を少なくてすむようです。それはそれで、新鮮な牡蠣は身がプリプリして美味しいですね。満足しました。
 ところで、いのピーは生の牡蠣だけはあたるので食べません。昔、録音の仕事でフランスのリヨンに行ったときにあたって以来全くダメでこの日もしっかり火を通して食べました。delicious
Img_6969_1Img_6961_1
Img_6956_1Img_6958_1

 さて、小一時間食べたり飲んだりして、その後は雨の糸島半島ドライブと洒落込んで何処か良さそうなカフェを探したのですが、どこも満席で入れませんでした。次回は日を選んで晴れの日に来ることにしましょう。仕方ないので伊都菜彩に寄って買い物して帰宅しました。「カキハウスもっくん」の牡蠣も売っていました。rain
Img_6972_1Img_6974_1Img_6976_1
Img_6978_1Img_6979_1Img_6980_1


|
|

« 九国に行ってきました | トップページ | ジャズフルート »

グルメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九国に行ってきました | トップページ | ジャズフルート »