« アントネッロ福岡公演に行ってきました。 | トップページ | アヴァンギャルドな聴き方!? »

2015年2月18日 (水)

新譜のご案内です

 ハーブクラシックスから新譜のご案内です。昨年4月に埼玉県秩父市のミューズパーク音楽堂で録音したもので、現在九州交響楽団のコンサートマスターを務めている近藤薫のデビューアルバム(HERB-022)です。もちろん、録音、編集、マスタリングはいのピーが担当しました。
 さて、このCDの一押しはワグナー作曲=荒井英治編曲の「ジークフリート牧歌」です。荒井英治さんは現在東京フィルハーモニー交響楽団のソロ・コンサートマスターで、モルゴーア・カルテットのメンバーでもあります。また、編曲者としてはプログレッシブ・ロックとして高く評価されるピンク・フロイドの音楽を自ら演奏し現代に甦らせた一連の作品は話題を呼びました。その荒井さんがワグナーに挑戦した訳ですが、特に奇をてらう事無くオーソドックスな作品となっています。近藤薫氏の演奏も格調高く立派な演奏となっています。今後この編曲を演奏するヴァイオリニストが増えることを荒井さんは期待しているそうです。また、荒井さんは同じくハーブクラシックスからバッハの無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全六曲のCD(HERB-008&009)をリリースしています。
 CDにはその他、フランクのヴァイオリン・ソナタ、シュニトケの「古い様式による組曲」、ペルトの「鏡のなかの鏡」が収録されています。なお、伴奏者は長尾洋史氏です。 どうぞ、よろしくお願いします。cd


|
|

« アントネッロ福岡公演に行ってきました。 | トップページ | アヴァンギャルドな聴き方!? »

クラシック録音」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

ピアノ」カテゴリの記事

ヴァイオリン」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

録音」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/61060261

この記事へのトラックバック一覧です: 新譜のご案内です:

« アントネッロ福岡公演に行ってきました。 | トップページ | アヴァンギャルドな聴き方!? »