« デュッセルドルフの悲劇 | トップページ | お花見でした。 »

2015年4月 1日 (水)

オーディオフェア2015

 先週末、福岡市で第12回九州ハイエンドオーディオフェア2015が開催されたので、久し振りに高級オーディオの良い音を聴きに行ってきました。かつてオーディオ全盛時の80年代は晴海で開催されていた全日本オーディオフェアには会社から仕事として良く行ったものです。
 時は流れ時代は変わって今やオーディオは年寄の趣味としてしか認識されないようになってしまいました。フェア初日だったせいもあるかもしれませんが、見るところ入場者はほとんど60歳以上と思われしき人が主でした。オーディオを趣味とする人の年齢構成は逆ピラミッド型で年々細くなってきているそうで、小さくなったパイを食い合っている状態だとあるオーディオメーカーの営業マンは嘆いていました。確かに並んでいる高級オーディオ機器は若い人がおいそれと買える価格ではありません。妙に納得した次第です。
 さて、そうは言っても業界も黙って手を拱いている訳にいかず、何とかして利益を稼げるハイエンドオーディオ機器を売ろうと業界揚げて打ち出しているのがハイレゾ音源再生で、フェアでもメーカーの営業さんもそれを強調して差別化を図ろうとしていました。一方、技術の急速な発達により今や誰でも簡単にパソコンやICレコーダーでハイレゾ録音ができそのデータも簡単に交換できるようになってきているのも背景としてあるのでしょう。そうは言っても若い人がついてこないのではこの先思いやられます。一抹の不安を感じながら、静かなフェア会場を後にしました。
Img_03041Img_03221Img_03091
Img_03111Img_03171Img_03191

|
|

« デュッセルドルフの悲劇 | トップページ | お花見でした。 »

オーディオ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/61366244

この記事へのトラックバック一覧です: オーディオフェア2015:

« デュッセルドルフの悲劇 | トップページ | お花見でした。 »