« JAZZを聴かせるコーヒーハウス | トップページ | 今年は210万人の人出でした。 »

2015年4月29日 (水)

九重へ水汲みです

 先日、友人と九重へ定例の水汲みに行ってきました。大分道湯布院ICから湯平温泉を通るというルートで行きましたが、出発時は雨の天気が、現地は降るか降らないか微妙な天気で助かりました。先ずは白水鉱泉で美味しい炭酸水を少し確保して、次にいつも水汲みしている水汲み場に着きましたが、この日は日曜日にも関わらず先客は2組だったので、直ぐに水汲み開始できました。それで、15分位で水汲みが完了しました。
Img_03691Img_03701Img_03931
 さてさて、その後何処へ行こうかということになったのですが、同行の約一名が湯布院を観光したことがないということで、Uターンして湯布院に向かうことになりました。
 湯布院に到着すると丁度この日は温泉まつりの開催日だったようで、街中は子供神輿や仮装行列等のパレードで交通規制されていて、何とか有料駐車場を見つけて車をとめました。
Img_04031Img_04091Img_04061
   ところで,メインストリートは観光客で一杯で、日本語より韓国語と中国語が飛び交うという状態で団体ツアー客のようです。
 さて、お腹も空いていたのでランチとろうと入ったのがラルコルです。古い家を改装したレストラン&バーということで、部屋の真ん中に大きな暖炉があってすごく雰囲気は最高です。スピリチュアル系の静かな音楽がBGMとして流れていますが、そのスピーカーが何と往年の銘器JBL4343でした。しかし、今聴くと何故かおとなしく聴こえるのは年月が経って音の好みも変わったせいででしょうか、いやそれより二週間前に4365の音を聴いてしまったのが大きいかな。そんなんで音を聴いていると注文した「ざるそばとり天御膳」が来ました。天ぷらはサクサクして美味しかったですが、蕎麦は蕎麦街道の蕎麦屋と比べるといまいちという感じで、粉っぽい印象を持ちました。
Img_0429_1Img_04281
Img_04211Img_04251
 食後は金鱗湖を散策しましたが、ここも韓国、中国の団体観光客ばかりでした。さて、この日は「ななつ星」が湯布院から博多へ帰る日だったのですが、それは見られず残念でした。結局その後、湯布院道の駅に寄ってお土産を買って帰りました。
Img_04351Img_04331

 

|
|

« JAZZを聴かせるコーヒーハウス | トップページ | 今年は210万人の人出でした。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137930/61508150

この記事へのトラックバック一覧です: 九重へ水汲みです:

« JAZZを聴かせるコーヒーハウス | トップページ | 今年は210万人の人出でした。 »