カテゴリー「ジャズ」の94件の記事

2015年6月29日 (月)

ジャズ・サックスとフルートを聴きました。

先週は福岡市内のライブハウスに東京からジャズ・サックスとフルート奏者の岡淳氏が来るというので、ライブを聴きました。客席は満席でその実に落ち着いた大人の演奏に観衆は魅了されました。フルートで演奏したボサノバが特に良かったです。アドリブも得てして難解になり易いのですが、すっきりして気持ち良かったです。
 実は岡淳氏が監修・演奏したジャズフルートの教本は持っていまして、これで勉強しました。
Img_7628_1Img_7632_1Img_7634_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年4月18日 (土)

JAZZを聴かせるコーヒーハウス

 先日、昨年オープンしたというJAZZを聴かせるコーヒーハウス、いわゆるところの「ジャズ喫茶」、「Tommy's By The Park」に知人に連れられて初めて行ってきました。場所は横浜市営地下鉄ブルーライン仲町台駅から歩いて3分位のところです。隣がパン屋でそこで買ったパンをトレイに乗せたまま持ち込みできるというユニークなジャズ喫茶です。
Img_7380_1Img_7382_1Img_7383_1
 店内は縦に細長く手前半分にテーブル席と壁にアップライトピアノがあり、奥はカウンター席という構造です。壁にはCD棚が設置されていて、何と約4000枚のJAZZのCDが整然と収納されています。そして一番奥の壁にはJBL4365スピーカーが鎮座しています。このスピーカーをDENONのCDプレーヤーDCD-SX1とMcIntoshのアンプMA6900で鳴らすというJAZZファンなら泣いて喜ぶという納得のシステムです。
Img_7391_1Img_7393_1Img_7395_1
Img_7385_1Img_7392_1
 ということで、カウンターに座り早速コーヒーを注文してJAZZを聴くとともにマスターとのジャズ談義がスタートしました。元々ジャズが好きだったマスターはサラリーマン時代の米国駐在中からレコードCDを買い集め退職してからの夢であったジャズ喫茶を開いたということだそうです。従ってジャズには大変詳しくていらっしゃいます。色々とお勧めCDをかけて頂いたり、リクエストにも気軽に応じてもらいました。もちろん持ち込みCDもOKということです。一杯ずつドリップで作られるコーヒーもとても美味しくてパンを食べながらおかわりをしてしまいました。ジャズを聴きながらお喋りをして気が付いたら2時間半も居座ってしまいました。また行きたくなったお店でした。cafe
Img_7386_1Img_7399_1 Img_7397_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年2月22日 (日)

アヴァンギャルドな聴き方!?

 昨日は、いのピーの母校九州大学大橋キャンパス(元九州芸術工科大学)で芸工アヴァンギャルド・コンソート演奏会があったので行ってきました。演奏会の趣旨は大学の倉庫に眠っていた過去に絶滅した古楽器を演奏できるように修復してそれらによって演奏会を開き、その音を現代に響かせ、古楽器に興味を持ってもらおうというものでした。それで、一部のコンソートの演奏会を聴きましたが、会場が特殊な構造のホールでしたので、それはあたかも中世の宮殿で聴いているかのような不思議な感覚を醸し出していました。実は、二部にはアントネッロのリーダーの濱田芳通氏のお話と演奏も予定されていましたが、元々予定にしていた社会人ジャズビッグバンドのコンサートがダブっていたので、濱田芳通氏には直接会って「ごめんなさい」を言って大学を後にしました。そして天神に出てライブハウスに着きいのピーと同じジャズバンドメンバーと一緒にビールを飲みながらビッグバンドサウンドに酔っていました。beer
Img_7257_1Img_7260_1Img_7268_1
Img_7270_1Img_7274_1Img_7275_1



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年12月 9日 (火)

ジャズフルート

先日、福岡市内のライブハウス「バックステージ」にジャズフルートの演奏を聴きに行ってきました。メンバーは井上信平(Fl)、野力奏一(P)、鈴木良雄(B)、岡部洋一(Per)のカルテットで、全編オリジナル曲の演奏でした。フルートは横笛だから下手の横好き素人ジャズフルーティストのいのピーとしては井上信平さんの落ち着いたプレイが印象的で大変勉強になりました。Flute
Img_6984_1Img_6995_1Img_6996_1

| | コメント (0)
|

2014年7月 2日 (水)

BIG BAND!

 博多の街は一日から博多祇園山笠がスタートして十五日の追い山に向けて、次第に盛り上がっていく今日この頃です。upwardright
 ところで先日、福岡天神のその準備中の飾り山笠の側でいのピーが所属するビッグバンドのミニライブがありました。いわゆる街角ライブというものです。この場所は博多どんたくの演舞場としても使用されるステージなのですが、事前の予告がなかったので、通りがかりの人々は突然何事が始まったかと驚いた様子でした。しかし、直ぐに黒山の人だかりとなりました。というと少し言い過ぎですが・・・、福岡市民の皆様に熱い演奏をお聞かせ出来たのではないかと思います。
 途中で止まりそうな曲があったりと冷や汗をかいた場面もございましたが、次回への反省として今後練習に励みたいとバンドメンバー一同誓っております。scissors

Img_6054_1Img_6120_1Img_6122_1

| | コメント (0)
|

2014年5月 8日 (木)

どんたくでした

 福岡のゴールデンウィークといえば、何といっても「博多どんたく」です。2日の前夜祭に幕を開け3日、4日とお祭りがあります。今年は天候に恵まれて2日間で240万人の人出だったそうです。お祭りのメインはパレードて゜毎年参加者が増えているそうです。
 ということで、パレードを見に行きましたが、最近はマーチングバンドの参加が目立ってきていますね。今そのデビューCDがオリコンのクラシック部門で一位を獲得した「精華女子高等学校吹奏楽部」ももちろん参加していて、人一倍大きな拍手を受けていました。cd
 また、パレード以外に市内36箇所に演舞台が設置されて、一般市民が日頃練習している踊りや歌等の多彩な演芸パーフォーマンスを披露していました。今年は幸運にも珍しく社会人ビッグバンドの演奏を聴くことができました。scissors
Img_5876_1Img_5886_1Img_5888_1
Img_5854_1Img_5846_1Img_5848_1
Img_5841_1Img_5874_1Img_5840_1

| | コメント (0)
|

2014年3月27日 (木)

とょっと9_10へ

 さて、同じ週末に久しぶりに九重に水汲みに行ってきました。空はPM2.5で真っ白になっていますが、高速を飛ばし湯布院、湯平温泉spaを抜けて、まずは白水鉱泉でここの甘くてシュワシュワしたミネラルウォーターで喉を潤します(その場で飲むのはただです)。ここの水は2Lで\100もするので、ペットボトル1本分だけ買って、実際に水を汲むのはここから少し離れた水汲み場です。こちらは白水鉱泉より炭酸は弱く辛口の水ですが、安いので大量に汲めます。日曜ということで家族連れが来ていて50分待ちということになりました。その待ち間は連れの友人と世間話をして潰しました。1グループにホース1本ということで、持参したポリタンクとペットボトル全部に詰め終わるのにまたも50分かかってしまいました。それらを車に何とか積込んで、帰路は九重町飯田(はんだ)高原方面に向かいました。
Img_5619_1Img_5623_1Img_5625_1

 帰り道すがら石釜焼きピザの看板が気になったので、ちょっと寄ってピザを食べることにしました。クロスロードという名前のログハウスぽいレストランでカントリーソングが聞こえてきそうな感じですが、ドアを開けて中に入るといきなり「Now's The Time」がかかっています。ジャズ好きのオーナーのようです。お勧めのカレー、野菜、ベーコン・ポテトの3種のピザとコーヒーを注文しましたが、オーナー一人で切り盛りしているようで、焼いている途中で薪を取りに外に出たりするので、ピザが出来上がるまで少し時間がかかります。焼きあがったピザはホクホクでとても美味しかったです。コーヒーも豆を厳選しているようで、香りがとても良く美味しかったです。cafe ほとんど趣味でこだわってやっているお店でした。ところで写真の車の後輪に注目です。200数Lの水を積むとこうなります。 car
Img_5626_1Img_5631_1Img_5634_1

 その後九重夢大吊橋に寄って橋を往復渡って来ました。連れの一人は高所恐怖症と言っていましたが、大丈夫だったようです。smile
Img_5636_1

|
|

2013年12月 9日 (月)

お寺でズージャ!?

 街中にクリスマスイルミネーションが輝き、クリスマスソングが流れて、視覚と聴覚ともに刺激を受ける今日この頃ですが、昨夜教会否お寺に行ってきました。と言っても別に法事があったわけでなくコンサートがあったからです。そのお寺は福岡市中央区天神にある光円寺というお寺で、毎年「JAZZ IN TEMPLE」というイベントを開催していて、今年で25回になるそうです。
 お寺といっても近代的なコンクリート建築で内装は洗練されています。とここまで書くと単なる音楽好きジャズ好きの住職が趣味に走って建ててしまったのではないかと想像されよくありそうですが、実際その通りでグランドピアノがあったり最新のPA機材も設置してあります。しかし、ちょっと違うのはここの住職は何とテナーサックス吹きでプロ顔負けの演奏をやってのけます。個人的にもライブハウスに出演しているようです。note
 さて、沢山の檀家さんが集まった本堂は超満員で、6時に始まったコンサートはボサノバ、合唱、ジャズセッションからなる3部がぶっ続けで約3時間半の大演奏会でした。お寺ですが、グラスワインwineを傾けながら音楽を楽しむことができました。その後一緒に行った友人らと居酒屋で音楽談義に花を咲かせました。tulip
Img_5231_1Img_5233_1Img_5235_1

 

| | コメント (0)
|

2013年9月17日 (火)

中洲ジャズで今夜は最高!

 先週末は福岡市で中洲ジャズが開催されたので行って来ました。中洲の通りや公園に仮設ステージを設営してプロのジャズミュージシャンが演奏するといった催しです。この種の催しとしては横濱ジャズプロムナードが有名ですが、こちらはチケットを買うことも無く只で観れるのが良いところです。
 コンビニでビールとおつまみを買ってステージ前に座り込んで飲みながら聴くのは最高でした。scissors
Img_4705_1Img_4708_1Img_4713_1
Img_4721_1Img_4735_1Img_4744_1






|
|

2012年6月24日 (日)

A.B.SMILEでRec

 先週、久し振りに横浜関内のライブハウスA.B.SMILEに行ってきました。実はライブのお試しテスト録音の予定が入りましたので、ライブの本番それで、PAをしながら同時に録音機を回したわけです。従って、どんな音に録音されているのかは現場では良くわかりません。マルチ録音ですので自宅に帰ってからトラックダウンミックス作業となります。このライブハウスでのカルテットの録音は初めてなのですが、さてさて、どんな音に仕上がることやら・・・think
Img_2650_1Img_2654_1

|
|

より以前の記事一覧