カテゴリー「合唱」の21件の記事

2014年7月26日 (土)

合唱定演を聴きました

 先週、福岡市で活躍している男性合唱団の定期演奏会に行ってきました。しかし、録音の仕事で行ったのではなく単純に聴きに行ったのですよ。
 実は友人が出演するということで招待券を頂いたからでした。その友人は以前福岡市に単身赴任していましたが、現在は自宅がある埼玉県に戻られて、この定演ために来福したとのことでした。しかし、似たような県外からの駆け付け組がかなりいらしたようで、本当に合唱が好きな人達なのですね。
 ところで、演奏の方は男性合唱団特有のパワフルなもので、ほぼ満員のお客を十分に楽しめさせるものでした。福岡におけるコアな合唱ファンの存在を知りました。full
Img_6248_1

| | コメント (0)
|

2013年12月 1日 (日)

福岡バッハコレギウムの演奏会でした

 早いもので今日から師走です。福岡では今日福岡国際マラソンが開催されまして、少しだけ覗いてみました。別にマラソンを見るのが目的でなく単に通りすがっただけなのです。
 目的は合唱をやっている友人が出演する福岡バッハコレギウムの定期演奏会を聴くことでした。コンサート会場が西南学院大学博物館の古い礼拝堂で演奏曲目がバッハのカンタータやミサ曲ということで大変雰囲気が良かったです。世間は年末の喧騒に満ちていますが、演奏会の短い時間だけはそれらを忘れて神聖な気持ちになりました。think
Img_5214_1Img_5219_1Img_5222_1

| | コメント (0)
|

2011年9月26日 (月)

アカペラーズ

 昨日は横浜関内ライブハウス「A.B.SMILE」で大学生のアカペラコーラスグループの発表会がありPAを担当しました。30数席の店内に60名以上の大学生が入ってラッシュの電車並みの混雑でした。歌う歌もユーミンからゴスペラーズ、AKBまで幅広ーく、まさに青春爆発状態で大盛り上がり大会でした。爆弾 
 コンサートホールで静かにじっくり聴かせる合唱団もいいですが、たまにはライブハウスでの熱唱コーラスもストレートに心に響きます。punch
Img_1575_1Img_1572_1Img_1570_1

| | コメント (0)
|

2011年1月29日 (土)

2点吊りでした。

 3点吊りマイクの検索語でよくアクセスされることがあるのですが、これは3点吊りが2点吊りになってしまったお話です。近年建設されたホールの3点吊りマイク装置にはデジタル化されていてマイク位置をメモリーにプリセットできる最新型などあってエンジニアにとっては非常に便利なもので、代表的なものとしては高砂製作所の3点吊りマイク装置があります。この3点吊り装置によって3点を結んだ三角形内にマイクを移動設定でき、通常ステージの上の範囲まではカバーしているのが普通です。ところが昨年都内の某ホールでアマチュア合唱団の定期演奏会のライブ録音をしたときですが、このホールはプロセニアムを改修したため以前はステージの上までマイクを移動できたのですが、回収後は客席の前から3列目位までしか前方に持っていけないようになってしまいました。この日の録音ではマイクをできるだけ前の位置にしたかったので不安定になりますが、後方の一本ケーブルを外して2点吊りとなってしまいました。後日調べたら最初から2点吊りというホールもあるようですね。釣りマイク
Img_0940_1Img_0947_1Img_09461_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月21日 (土)

今週の合唱録音

今週合唱の録音をしました。そう言うといのピーの合唱録音だから「な~んだ、またいつものK大学OBかなはてなマーク」と思われるかも知れませんが、今回は違います。今回初めてワグネル関連以外の合唱団の録音をしましたが、依頼を受ければもちろんどちら様でも録音にお伺いいたします。それで今回は某女子大学の卒業生で構成されるOG女声合唱団の定期演奏会の録音でした。演奏会場はトリフォニーホールでしたが、そうトリフォニーホールというと7月26日にここで東西四大学OB合唱連盟演奏会の録音をしたわけです。従ってホールの音響担当者にはあらかじめ基本的にその時と同じマイクセッティングをすることを連絡していました。しかしその時とは違ってこの演奏会はパイプオルガンやピアノ2台による伴奏も加わっているので、ピアノにもアシスタントマイクマイクを立てて対応することにしました。 ところでこの合唱団、ボイストレーニングがしっかりしているのでしょうが、なんと声が若々しいこと女の子、驚きました。 smileImg_3350_1 Img_3358_1 Img_3362_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月11日 (水)

3点吊りに注意!

すみませんが、変なトラックバックが付くので再アップします。更新!
 ティアラ江東大ホールでの録音に関する注意の続きです。このホールはステージ上部のプロセニアムが上下エレベーションする特殊構造になっていて、そこから3点吊りの前方2本、上手、下手からそれぞれケーブルが下がっているのですが、そのプロセニアムが最下位置で、3点吊りのケーブルを一番伸ばした状態で3点吊りのマイクが客席床から1mくらいの高さなのです。それでこの状態でそのままプロセニアムだけを規定の最高位置に上げると、3点吊りのマイクの高さが客席床から手が届かない3.5mくらいの高さになるじゃありませんか。これでは直接手でマイクの向きや開き角度の微調整は出来ないので、「あらっ、びっくりびっくり2」となる訳です。しかし決してここで慌ててはいけません、落ち着いてホールの音響担当者に脚立を出して来てもらように言いましょう、別にそれに登って調整すればOKです。でも何か変ですネ。何時からこうなったのか分かりませんが、不思議です。いのピーもわかりません。音響担当者も「そう言われば、そうですね、なぜでしょうはてな」と言うばかり。ということで、3点吊りのマイクのセッティングに注意しましょう。釣りdanger あとL,Rの確認もしっかりと。でも、この3点吊りは4回線取れるようになっていますので、サラウンド収録やフィリップス方式等それなりに使い勝手はあると思います。よろしくネ。つり

|
|

2009年11月 6日 (金)

合唱の録音プロトコル

 先日の合唱団の録音について、録音マニアの方々のために録音プロトコルをご紹介します。メモ
 先ず、ステージ上に直接合唱団に対しての近接マイクは立てられないことを考慮して、マイクは3点吊りメイン・マイクと、この大ホールは反響板をセットするとステージ上に天井からの吊りマイクが出来ないので、ステージ際に上手、センター、下手それぞれに1本ずつマイクマイクを配置して計5本でマルチ・チャンネル録音をすることにしました。今回、ピアノにはマイクを立てていません。またそれ以外に特にアシスタント・マイクを必要とするような楽器も無かったのでシンプルなマイク・セッティングとなりました。そうそう、以前ここで同じ合唱団を録音したときはホルンが4本入る曲がありまして、その時はアシスタント・マイクを立てました。それ以外にワイヤレス・マイクのライン出力も送って貰うことにしました。happy01
 今回の録音ではホールの音響担当は若いオネーチャン女の子で、専門学校では舞台構成を専攻したけれどホールに勤めてから初めて音響担当になったそうですが、テキパキ対応していただきました。走る人DASH!
 それとこのホールでの録音注意事項dangerをひとつ、実はすぐ近くを走る地下鉄都営新宿線subwayの電車走行音trainが録音され曲の静かなところで聴こえてしまうことです。ear それを消すためにはローカットが必要かもネ

Img_3267_1Img_3257_1Img_3256_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月27日 (月)

合唱の録音をしました。

昨日は錦糸町にあるすみだトリフォニーホールで東西四大学OB合唱連盟の演奏会を録音しました。Ob_1 このホールで録音するのは初めてですが、実は前から録音してみたいなと思っていたホールのひとつでした。scissors ところでこのホール録音する方としてはステージ上に最大12本の吊りマイクを設定できることが実に使い易いですね。つり 通常合唱のライブ録音ではステージ上にマイクスタンドを立てられないことが多いので、合唱の各声部を明瞭に録音することが難しいのですが、吊りマイクが使えれば問題解消しますので感動ものです。今回は男声合唱団のトップテナー、セカンドテナー、バリトン、バスの各4声部の頭上にそれぞれ1本づつマイクを吊り下げ計4本、更にソロ用にステージ前面上下手に1本づつマイクを吊り下げ計2本となりステージ上は計6本でカバーします。これに3点吊りメインマイクの2本が加わって総計8本です。それでピアノにはマイクを立てませんでしたので結局8chのマルチ録音となりました。マイクのことはさて置いてこのホールの音響は素晴らしいですね。ステージ上のヒソヒソ話が3階席でも聞こえるというくらいのものです。3点吊りメインマイクだけでも十分イケますね。デンオンワンポイント録音シリーズに入れたいくらいです。sign02 とても良い録音経験をさせてもらいました。いのピー感謝sign01、感謝ですsign01それとステージスタッフの皆様の対応が素晴らしかったことも最後に付け加えさせてください。ありがとうございました。Img_2843_1ベル Img_2859_1 Img_2866_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月26日 (金)

内定取り消しが心配です!

このところ、来春大卒者の「内定取り消し」が大きな社会問題となっていますが、今月まさにその当事者の現役大学生の合唱団である慶應義塾ワグネル・ソサィエティー男声合唱団の定演ライヴ録音をしました。今回はいつものOBやOGではなくまさに現役の大学生の合唱団でした。演奏曲にガーシュインの「ポーギーとベス」のようなジャズっぽい曲もあって録音していても楽しめるものでした。しかし、この数ヶ月ですっかり世の中変わってしまい、この中にいる4年生にとっては将来が大変心配で歌どころではないでしょうね。このなかから内定取り消し学生が出ないことを祈ります。困るImg_2180ed_1 Img_2196_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

内定取り消しが心配です!

このところ、来春大卒者の「内定取り消し」が大きな社会問題となっていますが、今月まさにその当事者の現役大学生の合唱団である慶應義塾ワグネル・ソサィエティー男声合唱団の定演ライヴ録音をしました。今回はいつものOBやOGではなくまさに現役の大学生の合唱団でした。演奏曲にガーシュインの「ポーギーとベス」のようなジャズっぽい曲もあって録音していても楽しめるものでした。しかし、この数ヶ月ですっかり世の中変わってしまい、この中にいる4年生にとっては将来が大変心配で歌どころではないでしょうね。このなかから内定取り消し学生が出ないことを祈ります。困るImg_2180ed_1 Img_2196_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|