カテゴリー「吹奏楽」の16件の記事

2014年5月 8日 (木)

どんたくでした

 福岡のゴールデンウィークといえば、何といっても「博多どんたく」です。2日の前夜祭に幕を開け3日、4日とお祭りがあります。今年は天候に恵まれて2日間で240万人の人出だったそうです。お祭りのメインはパレードて゜毎年参加者が増えているそうです。
 ということで、パレードを見に行きましたが、最近はマーチングバンドの参加が目立ってきていますね。今そのデビューCDがオリコンのクラシック部門で一位を獲得した「精華女子高等学校吹奏楽部」ももちろん参加していて、人一倍大きな拍手を受けていました。cd
 また、パレード以外に市内36箇所に演舞台が設置されて、一般市民が日頃練習している踊りや歌等の多彩な演芸パーフォーマンスを披露していました。今年は幸運にも珍しく社会人ビッグバンドの演奏を聴くことができました。scissors
Img_5876_1Img_5886_1Img_5888_1
Img_5854_1Img_5846_1Img_5848_1
Img_5841_1Img_5874_1Img_5840_1

| | コメント (0)
|

2010年4月26日 (月)

ブラスフェスタ 2010

昨日は久しぶり晴天に恵まれ暖かくなってやっと春らいしいお天気で外出や行楽には絶好の日だったのですが、こう言う日に限って朝から夕方までの屋内でのイベントがあるもので、それに参加してきました。そのイベントというのは中高生によるブラスバンドポップスコンサート「TSUZUKI BRASS FESTA 2010」でそのお手伝いをしたのです。このような催しは最近全国各地で開催されているようですね。このコンサートではプロ・ミュージシャンも参加して普段のクラシック系の曲から離れてポップス、ジャズ系の曲を演奏することをメインとして企画されていますが、会場はほぼ満席で、来場者も楽しそうに演奏する中高生の熱演に暫し聴き入っていました。ear
 それで、いのピーは何をしていたかというと、そりゃー、も、もちろん、会場受付で来場者にプログラムを手渡す役でした。sign02 アレー!?
Img_0001_1Img_0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年6月14日 (日)

ベスト・ポケット・ウィンズ

昨日はつづきジャズ協会主催の吹奏楽の為の野外コンサート「ベスト・ポケット・ウィンズ(Vest Pocket Winds)」が横浜市都筑区で開催されました。珍しくはてなマーク天候に恵まれてsun暑い一日でしたがそれを予想してもちろんUV対策は完璧のPA担当のいのピーでした。この吹奏楽の為の野外コンサートは今年で3回目なのですが、いつも沢山のお客様がいらっしゃいまして私達主催者側としても、もちろん地元商店街の方にとっても大変嬉しい限りです。今回のコンサートでは横浜市内の中学、高校合わせて4バンド、同社会人3バンドの計7バンドが出演しました。ところがそれぞれのバンドの楽器編成は全く異なりますので、毎回それぞれの出番直前にステージ上の楽器セッティングとそれにともなうマイクセッティングを短時間で準備しなければなりません。もちろんあらかじめ楽器セッティング図はもらっているのですが、往々にして現場合わせになることが多いです。従ってPAとしても基本的に複数のマイクをソロパート、木管パート、金管パート、パーカスパートと4グループに分けて配置し後は個々のバンド編成にあわせて柔軟に対応するというスタンスが今までの経験を鑑みて一番良いのではないかと思います。アップしている写真には多摩川吹奏楽団をバックにソロ・トロンボーンを執る三浦俊司氏の姿もありますよ。Trombone音譜Img_2758_1 Img_2753_1 Img_2761_1 Img_2770_1 Img_2772_1 Img_2774_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年5月12日 (火)

ハイスクール・ポップス

さて、Ⅲ部のジャズ・ラテン・ポップス・ステージになりまして、もちろんPA全開モードでいきなりの参戦て゜す。音符 3点釣りのDPA4006マイクだけはプロセニアム・スピーカーとの間でハウリングtyphoonを発生する可能性があるためフェーダーは絞ってますがダウン(もちろんビデオ制作業者さん用にパラ分けして別回線で送っています)、その他のマイクは全部立ち上げて、そしてエフェクター類を効果的に使って楽器バランスを上手く取りながらミックスしました。音符 1600人規模の大ホールでPAをするのは初めてでしたが、意識は普段のPAと変わりませんでした。いつもと違うのはボーカルおとめ座がいないことくらいですかね。 演奏会終了後K氏から「少しやり過ぎだったかもはてなマーク でも、まっいいか!?」と言われましたが、これも演出のひとつですので許して貰いましょう。あせるImg_2552_1 Img_2555_1

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年5月10日 (日)

ハイスクール・ラテン

デキシーだけでなくラテン・コンボも登場です。クラシックだけでなく色々な音楽に挑戦することは大変良いことですね。自分がどんな音楽や楽器に向いているか若い時にあらゆる体験経験をすることを勧めます。それから楽器はぜひ続けてくださいね。sign05 もちろん歳を取ってからでも楽器をゼロzeroから始めるのは可能ですが、昔ほんのちょこっとでもやった経験があるだけで、何十年振りの楽器演奏を復活してもすぐに演奏できるようになることは日頃シニア・ジャズ・バンドを指導していて実感するところです。scissors Img_2510_1   Img_2542_1 Img_2538_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月 8日 (金)

ハイスクール・デキシー

さて、Ⅰ部のオーソドックスな吹奏楽演奏によるクラシカル・ステージに続き、Ⅱ部はジャズ・バンド仲間のK氏の熱心な指導によりジャズ演奏に目覚め、ジャズに青春をかける高校生によるコンボ演奏をメインとするステージが始まり、ここからがいよいよ私の出番です。 ステージ上のマイクや返しモニター・スピーカーのセッティングは二人のスタッフに任せて出音の楽器のバランスと音質の調整に注意しながらPAミキシングをしました。それにしても高校生のテクニックは素晴らしいですね、しかも全部暗譜してるし。 私なんか、とてもあのように演奏できません。しかも、黙って聴いているとサックスSaxophoneもクラリネットもまるでK氏が演奏しているかのように聴こえるではありませんか!!、しかも癖までも、思わず笑ってしまいました。smile いわゆる「クリソツ」というやつですね。いのコピーからのお願い!!、ぜひ大学生になってもデキシーランド・ジャズを続けて下さいね、そして後藤雅広さんのようなプレーヤーを目指して頑張ってください。ビックリマーク  また、続く・・・かなはてなマーク Img_2514_1 Img_2546_1P18_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月 7日 (木)

ハイスクール・レコ

吹奏楽の録音と言っても基本的な録音のスタンスとしては普通のクラシック音楽を演奏するオーケストラ(管弦楽団)と同じ感覚で良いと思います。ただし吹奏楽団では木管楽器が管弦楽団における木管パートだけでなく弦楽パートの代役もしているため、そこのところを分離良く収音する必要があります。具体的には各木管トップにはソロ・マイクを立て上手にミックスしましょう。ビックリマークまた吹奏楽では楽器の配置に大きな自由度があるため、まずトータルのサウンド・ポリシーを定めるためにメイン・マイク(3点釣り)とアンビエンス・マイクの位置を決定し、次にその他アシスタント・マイクのセッティングを曲の楽器構成等により臨機応変に変えてみましょう。ビックリマーク今回メイン・マイクとアンビエンス・マイクにはDPA4006をアシスタント・マイクにはショップスCMC54U&64U、AKG:C414等クラシック音楽の録音で一般的に使用されるマイクを使っています。カラオケ また、続く・・・ 音譜Img_2519_1 Img_2521_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月 6日 (水)

ハイスクール・ウインズ

昨日は埼玉県の某高校吹奏楽部の定期演奏会のPAと録音をしました。どうしてまた高校学校の吹奏楽団なのかというと、実はバンド仲間のK氏が数年前からこの高校の吹奏楽部でジャズ、ポップス系音楽の演奏指導をしているのですが、毎年の定演でジャズ、ポップス系音楽を演奏する場合、これまでいつもホールの音響さんにPAを頼んでいたのだが「どうも音がイマイチダウンでもうこれ以上我慢あせる出来ないので「ギャラ¥安いけどビックリマーク」今回何とかやってくれないかなーはてなマーク」と頼まれたので、「その話は以前から聞いていることでもあるし、バンド仲間が困っているのを見過ごすこともできないし、それじゃ取り合えず今回私で良ければ何とか助けてあげよう!!」ということでスタッフ二人引き連れての出動ということに相成った訳です。それで本来依頼されたのはPAだけで録音する必要はないのですが、なにせ録音も少々やりますはてなマークのでついでに「録音もして置きますよ。happy01」ということで24chマルチ・トラック・ハードディスク・レコーダーを持ち込んでのPAをしながらの録音会となってしまいました。続く・・・Img_2531_1 Img_2547_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年5月19日 (月)

WINDSのPA

先週17日の土曜日VEST POCKET WINDS 2008という吹奏楽団のための野外コンサート・イベントがありまして、PAを担当しました。出演は横浜市内の中学、高校学校、一般の吹奏楽団計9団体でした。当日天気も晴れで晴れ、季節柄野外で音楽を聴くには凄く心地良いので、ショッピングのついでに聴いて行こうという買い物客も加わって沢山の観客でした。屋外での演奏は楽器のためには良くないのですが最低、観客の拍手に煽られてどのバンドも熱演を繰り広げました。スタッフにとっては演奏時間40分9団体の入れ替えマイクセッティングが大変です。あせる なにせいつものジャズバンドと違って演奏人数が桁違いに多いですからね。それでも何とか無事に終えることができました。天気に恵まれてこれで今年は1勝2敗です。グッド 後片付け後近所の居酒屋で打ち上げbeerをやって店を出たら何故か地面が濡れています。飲んでいる間に雨が降ったようです・・・。rain !!Img_1628 Img_1633 Img_1653

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年4月 4日 (金)

ブリハモを録りました。

桜が満開になった先週土曜日ブリハモ録りに行きました。つり ブリハモと言ってもお魚のブリ、ハモfishのことではありません。地元で活躍している小学生から社会人で構成されるブラスバンド「ザ・ブリリアント・ハーモニー」の定演をライヴ録音をしたのですよ。バンドメンバーの知人からほんの軽い雰囲気で「ちょっと録音してくれないかなぁー」と言われて、軽い気持ちで引き受けてしまいました。ところが会場が小学校の体育館ということで、音響的にはお風呂の様なワンワン状態で演奏する方にも録音する方にとっても大変不利な環境でした。school まぁ、こういう時はワンポイントではなく、アシスタント・マイクを沢山立てて対応するしかないですね。折角だから暫く使っていないマイクをチェックする好い機会かな、なんて思ったりして。karaoke ところで演奏会は観衆が少なかったのが残念でしたが、地元のケーブルTVtv の取材班だけが何故か張り切っていました。movieImg_1468 Img_1495

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧