カテゴリー「トロンボーン」の8件の記事

2009年6月14日 (日)

ベスト・ポケット・ウィンズ

昨日はつづきジャズ協会主催の吹奏楽の為の野外コンサート「ベスト・ポケット・ウィンズ(Vest Pocket Winds)」が横浜市都筑区で開催されました。珍しくはてなマーク天候に恵まれてsun暑い一日でしたがそれを予想してもちろんUV対策は完璧のPA担当のいのピーでした。この吹奏楽の為の野外コンサートは今年で3回目なのですが、いつも沢山のお客様がいらっしゃいまして私達主催者側としても、もちろん地元商店街の方にとっても大変嬉しい限りです。今回のコンサートでは横浜市内の中学、高校合わせて4バンド、同社会人3バンドの計7バンドが出演しました。ところがそれぞれのバンドの楽器編成は全く異なりますので、毎回それぞれの出番直前にステージ上の楽器セッティングとそれにともなうマイクセッティングを短時間で準備しなければなりません。もちろんあらかじめ楽器セッティング図はもらっているのですが、往々にして現場合わせになることが多いです。従ってPAとしても基本的に複数のマイクをソロパート、木管パート、金管パート、パーカスパートと4グループに分けて配置し後は個々のバンド編成にあわせて柔軟に対応するというスタンスが今までの経験を鑑みて一番良いのではないかと思います。アップしている写真には多摩川吹奏楽団をバックにソロ・トロンボーンを執る三浦俊司氏の姿もありますよ。Trombone音譜Img_2758_1 Img_2753_1 Img_2761_1 Img_2770_1 Img_2772_1 Img_2774_1

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年5月 8日 (金)

ハイスクール・デキシー

さて、Ⅰ部のオーソドックスな吹奏楽演奏によるクラシカル・ステージに続き、Ⅱ部はジャズ・バンド仲間のK氏の熱心な指導によりジャズ演奏に目覚め、ジャズに青春をかける高校生によるコンボ演奏をメインとするステージが始まり、ここからがいよいよ私の出番です。 ステージ上のマイクや返しモニター・スピーカーのセッティングは二人のスタッフに任せて出音の楽器のバランスと音質の調整に注意しながらPAミキシングをしました。それにしても高校生のテクニックは素晴らしいですね、しかも全部暗譜してるし。 私なんか、とてもあのように演奏できません。しかも、黙って聴いているとサックスSaxophoneもクラリネットもまるでK氏が演奏しているかのように聴こえるではありませんか!!、しかも癖までも、思わず笑ってしまいました。smile いわゆる「クリソツ」というやつですね。いのコピーからのお願い!!、ぜひ大学生になってもデキシーランド・ジャズを続けて下さいね、そして後藤雅広さんのようなプレーヤーを目指して頑張ってください。ビックリマーク  また、続く・・・かなはてなマーク Img_2514_1 Img_2546_1P18_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月23日 (水)

トロンボーン・ジャズのCDです。

ハーブクラシックスからジャズのCD発売です。 第1弾としてMTG三浦俊司トロンボーングループTromboneTromboneTromboneTromboneのデビューCD(CD番号HERB-701)(¥2,500税込)を発売します。newcd 昨年2月に録音して、色々事情がありましたがやっと発売に漕ぎつけました。ヨット波 一般 販売日は8月1日ですが、既にMTG三浦俊司トロンボーングループのHPで受注販売を開始していますのでお問い合わせください。収録曲は松永ひと美アレンジによる ジャズ・スタンダード集です。キラキラ  トロンボーン・カルテットの華麗なハーモニーが心地良く吹き抜けるサウンドをお楽しみください。notesMtg happy01

Mtg_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月21日 (月)

夏の夜はジャズとビール!

昨夜nightは横浜市内の団地自治会主催の納涼ビァパーティのPAをしました。 猛暑日sunの午後からのセッティングは日焼けと熱中症に気を付けながらも汗汗です。あせる 出し物は団地住民の踊り、空手の演舞、カラオケ等あって結構の盛り上がりでしたが、メインはジャズの演奏です。そこで出演したバンドはMTG三浦俊司トロンボーングループです。4本のトロンボーンTromboneTromboneTromboneTromboneの柔らかな音が団地の建物に反射して心地良い響き耳となって会場を包んでいました。???????? やっぱり夏の夜はジャズとビールですね。?r?[?? 今回は「Here's That Rainy Day」を演奏したにも係わらず天気は問題なしで、3勝2敗と勝ち越しに成功sign01ところで、「MTGというとCDcdはどうなったかはてなマーク」ですか!? ハイビックリマーク、もちろん出来上がりまして、会場で先行発売しました。scissors 詳細は近日中に発表しますのでチョットだけお待ちくださいませ。sandclockImg_17941

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年6月20日 (金)

Take the F Line !

今日は、午後から来月発売するMTG三浦俊司トロンボーン・グループのデビューCDのジ゛ャケット・デザインの最終校正のため都内に出ました。走る人 目的地のスタジオはその沿線の駅から少し離れているのですが、折角ですから鉄子としましても、渋谷から出来たばかりの東京メトロ副都心線(略号F)に乗り換えて行くことにしました。subway 地下5階のホームは広々としていて、また巨大な吹き抜けもあったりして、新しい駅はいつ見ても気持ちいいものですね。2012年には東横線も乗り入れることになっています。 ところで、MTGのデビューCDは「星に願いを/MTG+Ray」(HERB-701)のタイトルで発売しますので、どうぞよろしくお願いします。なお、残念ですがこのアルバムに「Take the A Train」train は収録されていません。ごめんなさい。Img_1717 Img_1719 Img_1720

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年5月24日 (土)

ジャズ・トロンボーン・グループのCD発売

昨年録音した三浦俊司トロンボーングループ「MTG」Tromboneの最終マスタリングが終わり完パケましたので、7月にデビューCDを発売することになりました。CD番号はHERB-701で定価\2,500(税込)です。制作に一年以上掛かってしまい、「まだか、まだか」と期待していただいていた方々には大変長らくお待たせしました。sandclock それで夏のように暑くなった昨日sun録音許諾申請のため代々木上原のJASRACに行って来ました。ここにはその隣に「けやきホール」がありまして、2004年にここで録音制作したことがあります。それはさておき、このCDにはジャズのスタンダードナンバーが15曲(ボーカル6曲を含む)収録されていて、いわゆる「大スタンダード大会」となっていますので、何方にでも楽しんでいただけると思います。また、4本のトロンボーンのアンサンブルがこんなにも耳earに優しく心地良い ものかと驚かれるでしょう。びっくり1 最近クラシックの世界ではトロンボーン・カルテットが流行っていてCDの発売も多いのですが、どれも似たような印象を受けてしまうのは私だけでしょうかはてな しかし、その現状に突然現れたリズム・セクション付のジャズ・トロンボーン・カルテット「MTG」は他に類がなく新鮮に聴こえると思いますので、絶対注目されるでしょう。 また、同時に演奏スコアも「MTG」のHPで発売する予定になっています。CDの詳細はまた次の機会に紹介します。Img_1657Img_1655

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年5月26日 (土)

MTG

今日は午後から今夏にハーブクラシックスからリリースするジャズCDのジャケットに関する打ち合わせでした。2月に録音した三浦トロンボーングループ(略してMTG)のCDのことです。4トロンボーンのゴージャスな音でジャズのスタンダードナンバーを集めたアルバムで、スコアも出版する予定です。聴いてOK、吹いてOKで全国のトロンボーンマニアにはたまらないアルバムと自負しています。素敵なボーカルも含まれていて、今音を仕込んでいますので期待してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月28日 (水)

録音、録音、PA、編集、録音・・・

更新が遅れて申し訳ありません。お叱りをいただきました。反省しています。前回の記事で忙しくなると予告していましたが。その通り先々週から、録音、録音、PA(録音付)、編集と仕事が立て込み忙しくて今日までブログまで手が回りませんでした。 なんとか今日区切りがついたのでそれぞれについて紹介しようと思います。まずは以前このブログでも紹介しました三浦トロンボーン・グループのCD制作のための録音をしました。録音場所は三浦邸スタジオで、機材を持ち込みました。個人宅ですが、ビッグバンドも楽々練習できる程の広さで、ドラムとグランドピアノも常設です。2日かけての録音でしたが、ジャズの大スタンダードナンバー集です。もちろん小泉レイさんのボーカル用のカラオケも録音します。唄は後日後入れしますが、CDは夏頃の発売の予定をしています。Img_0479

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|