カテゴリー「鉄道」の33件の記事

2015年2月26日 (木)

今年最初の水汲み

 今年最初の水汲みのため九重に友人と三人で行ってきました。今回は大分道湯布院ICで降りて一般道を走り湯平温泉を抜けて行くルートを採りました。途中久大線を走る列車と遭遇したので写真を撮りながら走りましたが、山道に入ると一週間前に降った雪がまだ道の両サイドに残っていました。
Img_00781Img_00791Img_00821
Img_00861Img_00941Img_00961
 先ずは、白水鉱泉に寄ってお腹を水で満たした後、その後は、いよいよ本来の水汲み場に到着してから水汲みです。既に先着組がいましたが、水汲み終わりに近かったので直ぐに水汲みを開始でき、40分程度で持参し たポリタンクとボトルに注水完了しました。この日は産直の野菜が売ってなくて、いつも買っている生椎茸が買えなくて残念でした。
Img_00971Img_01031
 水汲み終えてからは、やまなみハイウェイをドライブして牧ノ戸峠でちょっと雪遊びをして、蕎麦街道に向かいましたが、この日はPM2.5の影響か空全体 が真っ白で山の稜線が全く見えません。阿蘇の山並みも台無しです。前日はピーカンだったのに、また、折角買ったばかりの一眼レフを持って来たのにと恨み節 でした。
Img_01141Img_01161Img_01171
 その後、蕎麦街道を走り前々回の蕎麦屋に入ろうということで、黒川温泉近くの「沙羅」 に寄りましたが、日曜お昼ということで、満席で結局約40分待って蕎麦を食べることができました。注文した蕎麦は冬季限定の地鶏そば(¥1,728)でざると掛の両方が楽しめるというもので、蕎麦の量が少なく見えますが、意外と食べ応えがあり、冷えた身体もしっかり温まりました。昼食後は杖立温泉を通って日田ICから高速に乗るといういつものルートで帰路に着きました。car
Img_01181Img_01191Img_01241

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年1月 5日 (月)

初詣

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 新年ということで、早速毎年九州で最大の初詣客数の太宰府天満宮に行ってきました。昨年は年越しして直ぐに行ったらすごく混んでいたので、今年は混む三が日を避けて、というか天気も悪く雪が薄く積る位で寒かったせいもあり、その後にしました。
 本殿前はさすがに混んでいましたが、程なく参拝できました。おみくじを引いて、破魔矢を買ってから、いつも行くお茶屋さんで、かしわうどんを食べ名物の梅ヶ枝餅をお土産に買って帰りました。
 昨年は一月新譜CDのため、正月中ずっと編集とマスタリングの仕事をしていましたが、今年の場合は一月新譜CDについてはその作業は12月に終わっていますので、穏やかな正月を過ごすことができました。なお、その今月新譜CDについては近日ご紹介いたします。cd
 何卒今年もよろしくお願いします。
Img_7089_1Img_7104_1Img_7093_1
Img_7094_1_2Img_7100_1_2Img_7102_1



| | コメント (0)
|

2014年11月28日 (金)

九国に行ってきました

現在、九州国立博物館で「台北國立故宮博物院」展が開催されていて、今月30日までなので慌てて見に行ってきました。往復とも西鉄電車を使いましたが、二日市駅から太宰府駅までは太宰府観光列車「旅人」に乗りました。train
001_1_3001_1_4
Img_6925_1Img_6929_1Img_6932_1 
 展覧会の詳細はホームページを参照してもらうこととして、日本初公開の期間限定の門外不出の名品が展示されていました。会期の終了が迫ってきたということで、平日、天気雨にも関わらず沢山の見物客が来館していました。台北に行かない限りもう二度と日本では見られないと思う気持ちがそうさせるのでしょう。
 見物を終わって博物館を後にして、太宰府天満宮に参拝に行きましたが、何と中国人観光客の団体ばかりで、話には聞いていたのですが圧倒されました。帰り際に名物の梅ヶ枝餅を買って帰宅しました。いつか、台北の國立故宮博物院に行ってみたいです。
Img_6935_1_2Img_6939_1_2Img_6941_1

| | コメント (0)
|

2014年11月21日 (金)

紅葉の九重への水汲みが!?

 只今紅葉の季節真っ盛りですが、その中九重までいつもの水汲みに行ってきました。今回は九重ICから四季彩ロードを走り湯坪・筋湯温泉方面に向かいましたが、沿線はもう紅葉の終了という状態でした。また、原発に代わる自然エネルギーとして注目の九州電力八丁原地熱発電所はこの近くにあり初めて見ました。
Img_6791_1Img_6801_1Img_6803_1
Img_6806_1Img_6808_1
 その後はシェ・タニ瀬の本高原店」に寄ってバウムクーヘンをお土産に購入しました。牧ノ戸峠越えの途中阿蘇の山並みが何とか見え、噴煙も見えました。峠を越えてからは水汲み場へ直行です。平日にもかかわらず数人先客がいたため、汲み終わるのに一時間程かかりました。
Img_6811_1Img_6815_1Img_6817_1
Img_6820_1Img_6825_1
  水を汲み終わってから「何処に行こうか?」ということになって、「それじゃ湯布院に紅葉を見に行こう」ということに決まり向かいました。しかし、もしかして「今日は火曜日でなかったか?」、そう鉄道ファンならご存知例の「ななつ星」が湯布院に来る日です。それで駅に行ってみるとヤッパリいました。この瞬間から紅葉のことなどすっかり忘れて撮り鉄に変身することとなりました。「ななつ星」は乗客を降ろした後、丁度待避のため一時的に大分方面の近くの駅へ移動するところでした。そして客を乗せるために再び引き返すので最後部にDE10ディーゼル機関車を連結しています。もちろんこの間乗客は湯布院を散策中です。train
Img_6837_1Img_6838_1Img_6844_1
Img_6852_1Img_6867_1Img_6871_1_2
 水汲みと紅葉の写真を撮るのが今回の目的でしたが、思いがけず鉄道の写真を撮ることになり、しかも思う存分「ななつ星」の写真を撮ることができ、撮り鉄としてはラッキーかつ満足した一日でした。happy01

| | コメント (0)
|

2014年10月15日 (水)

1周年です

 JR九州のクルーズトレイン「ななつ星」が15日で運行開始1周年を迎えました。その人気は衰えるどころか、逆にすっかり定着してきた感じさえします。これも関係者の日頃の努力と行く先々の地域住民の温かい「おもてなし」の成果でしょうか、流行りの「地域創生」にもつながりますね。train
 ということで、JR九州の列車に乗っているとなぜか気になる「ななつ星」ですが、日曜日の17:31に一泊二日のコースを終えて博多駅に戻って来る「ななつ星」を竹下駅(博多駅の南隣駅)付近ですれ違う荒尾行の快速列車の最後部車両から撮影することに何度か挑戦してみました。camera
Img_6406_1Img_6407_1Img_6539_1
Img_6638_1Img_7230_1Img_7334_1
Img_7450_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月20日 (木)

ちょっと北Qへ

 先週末は天気も良かったので北九州市まで行ってきました。昨年12月にも行ったのですが、その時は時間的余裕が無く、お目当ての「門司港レトロ」を訪れずに帰ってきたのですが、今回はその「門司港レトロ」に朝から行ってきました。
 終着駅の門司港ですが、九州の鉄道の線路の起点です。終着駅と港の組み合わせはなかなかノスタルジーを感じさせます。もちろんここも関門鉄道トンネルが出来るまでは連絡船が海峡を行き来していました。train
Img_5594_1Img_5593_1Img_5592_1
 門司港駅は残念ながら現在修復工事中ですが、駅前に出ると古い建物が並んでいて観光客がいっぱい訪れていました。横浜にも赤レンガ倉庫等のレトロな建物がありますが、それらを少しコンパクトにまとめてしまったような感じと言えばおわかりでしょうか。
Img_5587_1Img_5586_1
Img_5560_1Img_5562_1Img_5563_1
 ということで港をぐるっと一周回ってみることにしました。港には対岸の下関との連絡船や海峡クルーズの観光船が発着しています。レストランやお土産ショップもたくさんあって賑やかです。遠くにはライオンズエクスプレス号で何度も渡った関門橋が見えます。bus
Img_5566_1Img_5568_1Img_5574_1
 そのまま歩いていると目の前のレトロな建物に地ビール工房と書いてあるじゃないですか。もちろんただ黙って前を通り過ぎるいのピーではありません。早速一杯買って海風に吹かれながら飲みました。beer
Img_5567_1Img_5569_1
 小一時間程散策してから次の目的地は門司港駅の隣にある「九州鉄道記念館」です。九州の鉄道マニアの聖地といわれる場所で一度は行っておかなければいけないところです。館内には引退したSL、電気機関車、電車、客車等が展示してあって昔それらに乗車した記憶が蘇ってきました。本館には運転シミュレーターがあって運転手気分にさせてくれます。
Img_5578_1Img_5582_1Img_5581_1
 さて、これで門司港での観光はひとまず終わりということで、次に戸畑に向かいました。実はこの日、昨年お知り合いになったフルーティストの榎本裕子さんのコンサートが戸畑で開催されるので帰路途中下車したわけです。
 コンサートは全部フランス物でパリで勉強されたということで、さすがにエスプリを感じさせる品のある演奏でした。また、ファーストCDの発売ということで、購入したCDにサインをしてもらいました。もちろん「2ndは是非・・・」と言うことも忘れてはいませんです。cd
Img_5597_1Img_5604_1Img_5609_1

| | コメント (0)
|

2013年10月22日 (火)

今日のDF200-7000

 今月15日にスタートした「ななつ星in九州」ですが、今日22日は第2番列車の出発ということでまた撮影に行きました。第1番列車の時はTVキー局のバラエティー番組で女子アナが「この電車は・・・」と言っていることが気になりました。この列車は九州内の非電化区間を走行するためディーゼル機関車が客車を牽引する形式となっていて決して電車ではありません。機関車の型番はDF200の7000となっておりその前面フォルムはまさにスターウォーズのベイダー卿を彷彿とさせます。train
Img_4852_1Img_4853_1

| | コメント (0)
|

2013年10月18日 (金)

おかえりなさい!

 JR九州の寝台列車「ななつ星in九州」の1番列車が帰ってくるということで、お迎えにいきました。博多駅着が17時31分ということで20分過ぎと予想していましたが、夕時のラッシュ時と重なって若干遅れて、しかもゆっくりとしたスピードで目の前を通り過ごしていきました。その後ろ姿を撮りました。次の第2便は1週間後の22日に出発ということだそうです。博多駅到着のニュースはこちらです。train
Img_4843_1

| | コメント (0)
|

2013年10月15日 (火)

Take The 7☆s Train !

 本日からJR九州が30億円かけて製造した豪華寝台列車「ななつ星in九州」が運行を開始しました。地元民放TVは朝から竹下電車区に中継車を走らせ生中継をして今日の出発を盛り上げていましたし、正午のTVワイドショーでは博多駅での出発式の様子が全国放送されました。
 もちろん乗り鉄、撮り鉄のいのピーとしては自宅近くのJR鹿児島線に写真を撮りに駆けつけましたが、やはりこの一番列車を見ようとたくさんの人が線路沿いに立っていました。安全確保のためかパトカーも出動していました。run
 12時47分に博多駅を出発したその一番列車は12時55分にいのピーの前をあっと言う間に通り過ぎていきました。興奮してあわててシャッターを切ったので写真はボケてしまいましたが、これから往復を含めて3日に1回は見れることなのでまぁ良しとしよう。camera
 九州以外にお住まいの方は接近する台風26号typhoonのことで心配でしょうけれど、九州の人々にとっては九州新幹線全線開通以来の感動イベントで、この日ばかりは地元民放TVで放送されるヘリからの「ななつ星in九州」の走行ライブ映像を見ながら感激のあまり涙ぐんでいたのでした。sweat01
 いつか乗ってみたいですね。train
Img_4837_1Img_4838_1Img_4841_1

| | コメント (0)
|

2013年3月28日 (木)

先週はお彼岸でした。

 先週はお彼岸でしたので、墓参りに行ってきました。井口家の菩提寺は太宰府市の筑前国分寺ですので西鉄電車に乗って行ってきました。午前中だったのでお参りの人は少なくて直ぐにお坊さんにお経をあげてもらえました。仏様に供えるお水はもちろん例のくじゅうで汲んできた水です。お参りすると自然と心休まるものですね。桜も満開になったし、暖かくなってきましたし、いよいよ春ですね。花見だ、花見だ。beersign01
Img_3775_1Img_3780_1Img_3778_1
Img_3776_1Img_3787_1Img_3793_1

|
|